ママライフをもっと楽しむための応援マガジン 4月号 p23
病院はてな のコーナーに、院長の記事が掲載されております。

「アタマジラミ症」についてです。
幼稚園や保育園、小学校で集団発生するアタマジラミ症。
夏に発生することが多いと思われがちですが、一年を通して発生が見られるそうです、
かかった場合、適切な対応が必要になります。




アタマジラミ症とは?
アタマジラミが寄生し、吸血することにより痒みを生じる。
その傷から最近感染を起こすこともある。
頭髪と頭髪の直接接触により感染することが多く、集団生活のほか、
家族の寝具、タオル、コート、襟巻き、帽子、ロッカーを介して感染することがある。
感染が子供に多くみられるのは、頭や体を寄せ合って遊ぶ機会が多いため。

アタマジラミ症の診断方法
毛髪についているアタマジラミ、虫卵を虫眼鏡で確認して診断する。
シラミの虫卵は指で強くこすらないとなかなか取れないのが特徴。

治療方法
一般には、殺虫剤のシャンプー、パウダーを使用する。
当院では、アタマジラミせんようのスキ櫛(ニットフリーコーム)を勧めている。

あたまじらみ.com
しらみに詳しい おすすめ医院

http://www.atamajirami.com/info/map_hospital.html

予防法は?学校や幼稚園を休まなければならない?
帽子、ヘアブラシなどの共用を避けること。
まわりに感染している人が残っていると、その人だけ治療してもまた感染が繰り返されるので、
集団の場、家庭内の一斉治療が必要。
皮膚科臨床医会、小児科学会の統一見解によると、
「学校を休む必要はないが、できるだけ早く治療を心がけてください」との呼びかけがある。
アタマジラミは病原体を運ぶことはなく、ヒトから離れると、1〜2日で餓死する。


記事は当院待合室ボードに掲示しております。
ご覧下さい。




ps 明日は私の誕生日です^^ 27歳になります。
やっほい!
朝パソコンの画面に出て来て、嬉しい気持ちになりました^^


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM