本日は2015年最終診療日です。
明日12月29日(火)〜来年1月3日(日)までお正月休みをいただきます。
来年4日(月)より診療を再開いたします。
ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

今年も地域のみなさまに支えて頂き、無事一年間診療を行うことが出来ました。
2015年の病院での日々を振り返ると、「地域と病院」を考え、感じる瞬間が多かったなぁと思います。
当院看護師がバネ指の手術をしました。彼女と患者さまが交わしている会話が聞こえてきて、
これこそ地域の病院の姿だなぁと個人的に感じておりました。
「また指治らない?大変だなぁ〜」
「手術痛かったんでねが?」
「右手だば不便だべ。俺手伝ってもいいよ。」
みなさん本当に優しい。

私は学生時代、
「先生は先生」「店員さんは店員さん」「テレビの人はテレビの人」という
職業がその人自身だという感覚を強く持っていました。
先生はいつも先生だと思っていたから、学校の先生から聞く、お母さんとしてのお子さんのお話しや
普段の生活の話などをに違和感を感じていました。

しかし、自分も仕事をするようになったら、仕事はその人の単なる一面であって、
社会はそれぞれが何屋さんかを担当しているものなのだと気づくと、人と話すことがもっと楽しくなりました。

病院で仕事をしていると、そのことをよく感じます。
長く通院してくださっている患者さんは
「院長先生いくつになった?検診とかちゃんと行ってる?行くようにちゃんと勧めてね」
「先生って病気とかしないの?元気よね〜!」
など、みなさん私にコソコソっとお話ししてくださいます。^^

患者さんから見ると、私は「先生のお嬢さん」だから、お父さんのこと気遣ってあげてね。の意味。
私から見ると、患者さんだけど、「お父さんを心配してくれてる地域の方々」のお気遣い。

病院内では医者と患者だけど、
普段はみんなが地域の人々で、それぞれの役割で地域ができているのだなぁと。
当然の事実なのだけど、これを思うと暖かい気持ちになります。

「お嬢さんが一緒に働いてくれるなんて先生幸せ者ね」と素敵なお言葉をかけて頂くことがありますが、
きっと私が一番ラッキーでしょう。

2015年は良い年だったとは言えません。
でも、進んだ一年でした。



患者さまからアドバイスを頂いた、ハンガー掛け取り付けてもらいました^^
これでスーツやコートがかけられる!
有難うございます!^^




みなさま、良いお年をお過ごし下さい。
来年も宜しくお願いいたします。

I wish you A Happy New Year. 

泉皮膚科クリニック フスフレーガー 村井円香


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私がネイルをする理由
    金子智裕
  • 泉皮膚科クリニック無事再開いたしました。ご心配誠にありがとうございます。
    まどか
  • 泉皮膚科クリニック無事再開いたしました。ご心配誠にありがとうございます。
    たえ
  • 感謝の気持ちといいシゴトとは。
    阿部佳代
  • 患者様からの動画コメントをいただきました!!嬉しい・・・!
    あみ
  • やっとブログが書けました!
    村井円香
  • やっとブログが書けました!
    金子
  • 6歳女の子、巻爪矯正終了
    村井円香
  • 6歳女の子、巻爪矯正終了
    金子智裕
  • 病院の壁
    金子智裕

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM