「100歳のお母様と」

 

 

フットケアセンターの坂井です。

 

私たちはフスフレーゲという施術を行っておりますが、

フスフレーゲとはドイツ語で『足の手当て』という意味に

なります。

 

私はこの『足の手当て』という言葉が大好きです。

 

手を当てることってとても大切だと思うのです。

 

先日100歳のお母様を息子さんが連れてご来院されました。

息子さんが手を添えながら、ご自身の足でしっかりと

歩く姿に感動しました・・・

 

普段は施設にいらっしゃるそうですが、息子さんが足をみて

どうしていいものかわからず、ご家族や施設の方も爪切りができない

状態だったのでご相談にいらしてくださったそうです。

 

 

爪切りをし、厚くなっている部分を削らせていただきました。

最後に保湿しながら、マッサージを。

手を当てながら100年頑張ってこられたお母様の足に

敬意を込めました。

 

その間息子さんは、お母様のお隣に座り、不安にならないように

手をそっと添えていました。

優しい空気が流れていました。

 

100年もの間お母様を支えてきたその両足は、血色が良くなり

ツヤを取り戻しました。

 

 

何歳になっても

何歳からでも

 

足のお手当で変わることがあります。

 

ぜひご相談ください🤗

 

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM