看板がつきました!

かなり大きく、そして色も、ザ・看板という感じのものにしました。
昨日看板を初めて見たクリニックのスタッフの方々からは、違和感の声が続々。笑
「折角おしゃれに建物作ったのに勿体無いー!」と言われてしまいました。笑
看板デザインの第一案を見たときは、私自身も、ん?大丈夫かな?と強い違和感を抱きました。
家族からも、ん?隣のクリニックの雰囲気と、街並みと合わなすぎるんじゃないか?と心配されました。
しかし、看板の意味・意義についての説明を受けて、なるほど。と私自身も納得したため、
今回は敢えての直球、シンプルにわかりやすく、そして大きくて目立つ、
街の方々の「視野に入れてもらうこと」を目的に、この看板に決めました。

 

   

 

まずはこの建物で何をしているか知ってもらうこと。

視野に入れてもらうためには、想像する手間さえ省く必要がある。
フスフレーゲと聞いても、誰も想像がつかない。
「足・爪・靴」と書いても、足のなんなのか?爪のなんなのか?どんな靴なのか?
考えさせてしまう時間が発生する。
なるほどなぁ…
「人の気持ちを考えて行動をしましょう」と、
小さい頃からよく耳にしてきたように思いますが、
そう簡単なことではないように思います。
人の気持ちを考えることができたら、物事の考える基準が明確になってどんなに良いことかと
思いはしますが、なかなか人の気持ちはわからない。
でも、想像しようとすることや、気付こうとすることは、大切なことだと思ってはいます。
雨が降り続けた寒い寒いバレンタインデイは、父と近所のお寿司屋さんに行きました。
ネタケース?に並んでいる、サヨリが美しくて、お刺身を頼みました。
父が最近サヨリの皮をくるくる巻いた皮焼きが美味しかったと私に話していて、
どうゆうものかわからなかったので、携帯で検索していました。
へー美味しそう。と只々世間話をしていました。
すると、はい^^ と。
サヨリの皮を炙ってくれて、出してくれました。
えーーーー!!!!嬉しい!!!!
とっても嬉しかったです。
こうゆうとこだよなぁ。。
想像以上のサービスを受けると人は感動すると何かの本で読んだことがありましたが、
感動というよりも好きになってしまう。ファンになってしまう。
よっぽど嬉しかったんでしょう、いつもより飲みすぎてしまいましたが、
とっても優しい時間でした。

      

 

というブログを書いていると、足場が外されていました。

いいじゃない^^
心の持ち方で結果が変わる。楽観か悲観か積極か消極か。心のあり方で、物の見方が変わってくる。
                                   松下幸之助

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私がネイルをする理由
    金子智裕
  • 泉皮膚科クリニック無事再開いたしました。ご心配誠にありがとうございます。
    まどか
  • 泉皮膚科クリニック無事再開いたしました。ご心配誠にありがとうございます。
    たえ
  • 感謝の気持ちといいシゴトとは。
    阿部佳代
  • 患者様からの動画コメントをいただきました!!嬉しい・・・!
    あみ
  • やっとブログが書けました!
    村井円香
  • やっとブログが書けました!
    金子
  • 6歳女の子、巻爪矯正終了
    村井円香
  • 6歳女の子、巻爪矯正終了
    金子智裕
  • 病院の壁
    金子智裕

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM