振り返ってみると、昨年の後半は様々な行事?イベントに参加させていただくことができました。

ブログにてご紹介させていただきます。

10月29日 PTA連合会様主催の講習会にてお話をさせていただきました。

村井円香・坂井梨絵、二人で講師を務めさせていただきました。

「なかなか知らない足・爪・靴の大切な話」

私にとって彼女は最初からチームを組んでいるかけがえのない同士のような存在です。

正直私たちは阿吽の呼吸がもう出来ていて、私は彼女がそこにいてくれるだけで心強いんです。

ずるい話、お互いに得意分野、苦手分野が異なるから、ちょっと言葉に詰まったり、話すことがわからなくなって、

マイクを渡したら、それぞれが話してくれるような。笑

だから、私は彼女と何かするときはなんでも楽しみで仕方ない。

 

       

 

      

 

彼女と一緒に仕事をして、もうすぐ2年になるのかな。

私たちは最初から「足」で繋がっています。「足の大切さを広めたい」という信念が一致している共通点があります。

そして、啓蒙活動が大切だと語り合っていたときが懐かしいなぁ。

だからPTA関係でお話ができる機会は私たちにとってどれ程嬉しいことかわかりません。

「子供」「保護者」に「足の重要性」を知ってもらうことが重要と継続的に話してきました。

坂井梨絵がずっとずっと「足育」を信念を持って続けている意味もそこにあります。

続けていること、彼女の凄さはそこにあります。

 

        

 

       

     

 

   

 

 

12月7日MEDに私、村井円香は、プレゼンターとして参加させていただきました。

「フスフレーゲをご存知ですか?フスフレーゲと巻き爪矯正」と題して発表をしました。

 

MEDとは・・・ http://medjapan.org 

わたしたちはこれからの世界は「いのちの世紀」になっていくと考えています。

いのちを問い、その問いから世界のあり方を考え、平和で、誰もが幸福でいられる、持続可能な社会に変えていく時代です。

MED Japanはいのちを問う場を社会につくりだすことで、生命への畏敬を呼び起こし、社会を良くすることにつなげていきます。

MEDはいのちへの問いを発し、いのちの場で志を持ち活動するものたちの思いを共有し、創発を生み出す場として10回の開催を重ねてきました。これまでに200名以上のプレゼンターが登壇し、動画の再生回数は10万回を超えます。

プレゼンターの多くが臨床の場で働く医療従事者であることから、医学・医療学会のサイエンス的な要素に対して、アート的な要素を補完する役割を担ってきました。

2014年には宮城県仙台市で初の地方会が開催されました。MEDに参加し、登壇したプレゼンターが主催者としてMEDを開催する新たな動きです。秋田県由利本荘市、北陸(富山、石川、福井)、群馬県前橋市がこの動きに続き、在宅医療に特化した開催も加わりました。MEDの認知が高まる中で、公募による自薦プレゼンターのエントリーはMEDの新たな動きを一段と加速させました。

これまでアプローチができなかった人たちとつながりました。MEDがMEDを生み出し始めました。

わたしたちはMEDがひとつの社会装置として機能し始めたことを実感しています。いのちへの問いが凝縮されたプレゼンテーションの場が、10年という月日の中で成長し、成熟した姿となって次の踊り場にいます。MED JapanはMEDに新たないのちを吹きこみ、真に社会を良くする装置としてあらしめるために、新たな志と覚悟を持って取り組むものです。(以上HPより抜粋)

      

 

12分間という限られた時間の中でのプレゼンテーション。

いつもと内容は大体同じだったのですが、時間が違うと、、、

場所や照明が違うと緊張するものですね。
照明がスポットライトで、聞いてくださっている方々のお顔が見えなくなった瞬間緊張してしまって、
早口になってしまって、、、
でも!伝えたい気持ちは伝えることができたかな!
このプレゼンテーションは、今後med japan で配信されるようなので、配信されるようになったら、再度お知らせ致します。
大変貴重な経験でした。発信できるパワーをもっと身に付けたい。

       

       

 

12月13日 AKT [CATCH up] にて、秋田泉巻爪矯正・フットケアセンターについて、

巻爪矯正について、村井円香・松本瞳 2人でご紹介させていただく機会をいただきました☺

このような機会をいただくことができたことが非常に嬉しく、

また、それと同じくらい松本と二人でテレビに出演できたことがとても嬉しかったです。

そして、その後患者様にこのお話を「事後報告」させていただいた時、

「そうゆう時こそ教えてよー!」と皆様に言っていただけたことが何よりも嬉しかったです。^^ 

 

私たちは患者様との連絡ツールとしてLINE@を使用しております。

「こうゆう時こそLINE@で流さなくっちゃ!」と多くの患者様がお声をかけてくださいました。

なんだか、そうゆう時って、迷惑なのかなって思ってしまったりしていたのですが、

患者様の方からこのようなお言葉をいただけることは大変ありがたいことだと思いました。

 

         

 

PTA連合会もMEDもCatch upも全て、繋げていただいたご縁です。

最近は患者様から「うちの町内でも話してくれる?」「婦人会の集まりがあるのだけど、、」

「足元で困っている人沢山いるから話してほしい」とお声をかけていただくことが増えたんです。

 

本当に嬉しいんです。

今年は広がる一年。広げなければいけない一年だと思っています。

 

クリスマス明けの12月27日に池田とボランティアで爪切りに伺いました。

ご本人もずっと爪が厚くなることが気になっている、そして、訪問看護の方もなかなか切ることができずに困っている。

ご家族もいつ爪が剥がれるのではないかと困っているとのことでした。

爪が綺麗になったら、「これで安心して良い年が越せる」と、とても喜んでくれました。

そっかぁ…心配だったんだなぁ…

どうなるかわからない、誰に相談したらいいかわからない、解決できるかわからないことって、、

それはやはりどのようなことでも大きな大きな不安だろうなぁ、、

安心してくださったご本人様、ご家族様の表情を拝見し、池田と二人で心から良かったねと言い合いました。

 

      

 

   

 

 

 

何をなすべきかの目標を持ち、使命感を持って、みんなが一致団結するところに成果がある。

                                    松下幸之助

 

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私がネイルをする理由
    金子智裕
  • 泉皮膚科クリニック無事再開いたしました。ご心配誠にありがとうございます。
    まどか
  • 泉皮膚科クリニック無事再開いたしました。ご心配誠にありがとうございます。
    たえ
  • 感謝の気持ちといいシゴトとは。
    阿部佳代
  • 患者様からの動画コメントをいただきました!!嬉しい・・・!
    あみ
  • やっとブログが書けました!
    村井円香
  • やっとブログが書けました!
    金子
  • 6歳女の子、巻爪矯正終了
    村井円香
  • 6歳女の子、巻爪矯正終了
    金子智裕
  • 病院の壁
    金子智裕

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM